本文へスキップ
携帯版サイト
 
観光*オススメ
 楽しくて素敵な安曇野をまわるオススメ。
安曇野の観光は北アルプスと田園風景、森の自然からはじまります・・・

●周遊バス
駅前から安曇野周遊バス(
季節運行*要注意)が運行されています。
2015年度運行日
時刻表、くわしくは 観光協会ホームページにて
このマークがバスの目印


運賃 1回乗車 ●おとな 500円 ●こども250円 
(幼児(就学前)無料)

一日フリー券 おとな800円 こども 400円
花ことばの最寄の停留所は「ビフ穂高」で徒歩10分くらい



美術館

休館日---美術館によっては臨時休館冬期休館あるいは変更などもありますので、各館ご確認ごください
穂高地区 休館日 電話
安曇野絵本館 火曜日(祭日の場合は翌日) 0263-83-6173
安曇野山岳美術館 木曜日(祭日の場合は翌日) 0263-83-4743
安曇野ジャンセン塚原美術館 火曜日(冬期休館) 0263-83-6584
有明美術館 火曜日・水曜日 0263-83-3701
絵本美術館・森のおうち 木曜日(祭日の場合は振替あり) 0263-83-5670
碌山美術館 月曜日(祭日の場合は翌日) 0263-82-2094
大熊美術館 水曜日(祭日の場合は翌日) 0263-83-6993
高橋節郎記念美術館 水曜日(8月無休) 0263-81-3030
アトリエ美術館・ビンサンチ 土・日・祭日のみOPEN(冬期休館) 0263-83-5983
BANANA MOON 水曜日(祭日の場合は翌日) 0263-83-8838
アートヒルズ・ミュジアム 美術館のみ1・2・3・月と第2・4火曜日 0263-83-5100

松川村 休館日 電話
安曇野ちひろ美術館 第2・第4水曜日(祭日の場合は翌日)
(冬期休館12月〜翌年2月末まで)
0261-62-0772
信濃松川美術館 年中無休 0261-62-8744
とんぼ玉美術博物館 年中無休 0261-62-8600

池田町 休館日 電話
池田町立美術館 月曜日(祭日の場合は翌日) 0261-62-6600

豊科地区 休館日 電話
豊科近代美術館 月曜日(祭日の場合は翌日) 0263-73-5638
田淵行男記念館 月曜日(祭日の場合は翌日) 0263-72-9964

PageTop
水車(わさび農場
黒澤 明監督の映画「夢」のロケのため制作されたものです。その後も観光スポットとして維持されています。
●道祖神
町内には125体を数える双体像文字碑が路傍にたたずみやさしく微笑みかけます。サイクリングや徒歩での道祖神めぐりをどうぞ

●早春賦歌碑
「春は名のみの風の寒さや・・・」
の童謡の歌碑
ここ安曇野の地を歌ったものです
これを記念して毎年早春賦祭りが国営あずみの公園などにて催されます
●等々力家(町文化財)
松本藩主の御本陣として鮭鴨猟の際休憩所として使われていました
●曽根原家(重要文化財)
 切妻造平入、長板石置屋根、
見せ抜きの建築

●アートヒルズ・ミュジアム
 ガラス館
 いろんなガラス体験もできます
●足湯(無料)屋根がつきました。
  足裏を刺激する
  イボ・青竹ふみ有

(P
花ことばから歩いてすぐ)
  
東光寺
 「この仁王様の下駄をはけば、
仏の御利益で願いがかないます」
門前に並んだ大きな朱塗りの下駄にはそんな言い伝えがあります

国営アルプスあずみの公園
        (堀金)
    
  自然とテーマ館で体験を楽しもう
     入園・・・有料

PageTop